筋トレで手首を傷めない便利グッツ【リストストラップ】

私が筋トレで痛めて辛かった箇所が手首です。

 

手首の内側(小指の真下の手首の辺り)に激痛が走るというもの。

 

テニスもしていますし、普段パソコンもしているので筋トレが原因だとはまったく思っていませんでした。

 

確かに腱鞘炎のように、パソコンで長時間仕事をしてフラットなキーボードを使うと手首が痛くなりました。

 

その為、ドーム型のまるっこいキーボードに変更し、マウスも腱鞘炎専用のものに変更したところ、ずいぶんと仕事中の手首の痛みは緩和したのですが、根本が治っていませんでした。

 

有名な鍼の先生に診てもらったり、カイロプラクティックを受けても、一時的には治るものの、筋トレを再開すれば痛みは復活してきます。

 

筋トレでダンベルやベンチプレスは必須作業ですので、やらないわけにもいかず・・・

 

そんな時、ライザップのトレーナーに質問してみたところ意外とあっさり回答をゲットすることができました。

 

それが、リストストラップと言うアイテムです。

 

リストストラップ

 

リストストラップ

 

リストストラップ

 

こちらの長い帯状のアイテムで手首をぐるぐる巻きにしてカッチカチに固定するものです。

 

つけてわかるのですが、かなり固定してくれるので対象無理を利かすことができました。

 

ですが、さすがに手首を痛めている時に高重量を相手にするのは良くなかったらしく、多少痛めてしまう結果に・・・

 

多少回復した後に、高重量を試してみようと思います。

 

こういった、アイテムを筋トレ初心者の私が使うのはちょっと恥ずかしい気がしましたが、筋トレ初心者だからこそ怪我しないために使うものだなと改めて実感しました。

 

ベテラン、初心者関わらず覚えておきたいアイテムですね。

 

以下、ライザップのトレーナーに教えてもらったシークのリストラップです。色は何種かあるので、好みの色を選んでみてくださいね。